香川県高松市のマンション・戸建て・土地の売買お役立ち情報サイト

中古マンションを購入するときにかかる費用にはどのようなものがありますか?

費用の合計は物件価格の約1割程度

中古でマンションを購入した際に発生する費用ですが、一般的には物件価格の1割程度の5~8%が相場と言われています。新築物件を購入する際に発生する費用は物件価格の3~6%程度とされ、中古マンションの購入にかかる費用の方が高くなっています。

これは仲介手数料が必要になる物件が多くを占めていることもあり、引っ越しやその他もろもろの雑費を考えて、物件価格の1割程度を用意しておくのが無難であると言われています。

では発生する費用の内訳はどうなっているのでしょうか。費用が発生するタイミングは以下の3つのタイミングです。

  • ①契約時
  • ②引き渡し時
  • ③取得後

 

中古マンションを購入する際は、引き渡し時期を売主と話し合って決めるため、引き渡し時期が短くなることも考慮してあらかじめ費用に掛かるお金を用意しておくか、お金が用意できる時期を見極めて売主と引き渡し時期を決めることが大切です。

 

契約時に支払う費用
・印紙税

 

決済時に支払う費用
・仲介手数料
・住宅ローン契約印紙税
・融資事務手数料
・ローン保証料
・団体信用生命保険料
・火災保険料
・登録免許税
・司法書士報酬

 

入居後に支払う費用
・不動産取得税
・固定資産税
・修繕積立金
・管理費

 

大体、以上が主な諸費用の内訳です。これらの各費用に契約金額や築年数など、費用ごとに細かい設定がありますが、今回は費用の名前と、支払うタイミングが3つに分かれているということを覚えていただければと思います。

これらすべての費用を合わせると、一般的には物件価格の5~8%程度の金額になります。その中でも「仲介手数料」「ローン保証料」「火災保険料」が費用全体の75%を占めており、特に「仲介手数料」は全体の50%程を占める場合もあります。

仲介手数料はもったいない。と思われるかもしれませんが、不動産は数多くの法律の規制を受けており、一般の方が知らない規制や負担がたくさんあります。
買ってからこんなはずでは!と悔やむ前に数多くの売買実績のある不動産業者をうまく使って、いいアドバイスをたっぷりもらってください。
きっと安心していい物件探しができると思いますよ。

香川県で中古マンションのご購入を検討しているなら地元の高松アセットビルディングにご相談ください

もし香川県で中古のマンション購入をお考えなら、高松アセットビルディングにご相談ください。アセットビルディングは、お客様としっかり打ち合わせを行い、不安や悩みなどを解決し、お客様の大切な不動産購入をサポートいたします。
長年の実績を活かし、お客さまのご要望にお応えできる最適な物件をご紹介します。中古マンション購入でお悩みの事がございましたら、ぜひ一度、高松アセットビルディングにご相談ください。

不動産購入