香川県高松市のマンション・戸建て・土地の売買お役立ち情報サイト

マンション購入の際に、住宅ローンの審査に落ちないよう気を付けるポイントはありますか?

住宅ローンの審査に通過するためには、いくつか気を付けるべきポイントがあります。審査に落ちる理由や審査ポイントを知っておけば、融資を受けられる可能性が高くなります。幾つか例を挙げていきますので、下記のことに気をつけて住宅ローンの審査を受けてください。

信用情報機関に滞納記録がある

住宅ローンの審査の際は、申込者の過去の滞納履歴を確認するため信用情報機関で個人情報を照会します。もし、信用情報機関に、「異動」と書かれていた場合は、どんな手段を使っても住宅ローンの審査は通りません。

「異動」とは滞納者であることを表す言葉で、クレジットカードの請求を61日以上延期した場合に書き込まれることがあります。そのため、クレジットカードの支払いが滞納することがないように注意してください。極力、支払い方法もリボ払いにせずに、1回支払いで返済を済ませておけば、滞納によるリスクを抑えることができます。

他でローン契約を組んでいる場合

カードローンを利用して借り入れはしていないものの、過去に車の購入時にローン契約を組んでいるなら、返済が滞らないようにしてください。ローン契約でも支払いに遅れが発生した場合は、信用情報機関に記録されてしまいます。

勤続年数が短い

現在、サラリーマンをされている方は、最低でも3年以上は、同じ職場に勤めるように心がけてください。住宅ローンの申込条件を見ると「勤続3年以上」と書かれてあることが多く、すぐに仕事を辞めてしまったり、転職が多かったりすると、住宅ローンの審査に落ちてしまいます。住宅ローン担当者の情報によれば、審査自体は勤続1年からできるようなので、できる限り同じ職場に勤めましょう。

物件が融資条件を満たしていない

勤続年数が長く、収入が安定していても、住宅ローンサービスで提示された融資条件を満たしていなければ、審査に落ちてしまいます。例えば、マンションが違法建築よって建てられていた場合や、実際の物件と不動産情報に異なる点が見られた場合は、融資を受けることができないため、事前にマンション情報に問題がないか確認しておきましょう。

夫婦なのに奥さんが住宅ローンの申し込みを行う

夫婦であるにも関わらず、旦那さんの代わりに奥さんが住宅ローンの申し込みを行うと、高確率で審査に落ちてしまいます。なぜなら、下記のような理由が考えられるからです。

  • ・旦那さんが個人事業主で収入が低いため、代わりに奥さんの名前を記載している。
  • ・旦那さんが事業に失敗して多額の借金がある。
  • ・旦那さんがカードローンの返済を滞納している。

申し込みの原則としては、旦那さんと奥さんのどちらが、申し込んでも問題ないのですが、銀行もリスクをとりたくありませんので、上記の理由から審査に落ちることがあります。

所得税や住民税を支払っていない

所得税や市民税などの税金を支払っていない方は、住宅ローンの融資を受けることができません。税金の支払い状況については、源泉徴収票を確認すれば把握できます。この項目が0円になっており、確定申告によって税金が払われていなければ、審査に通過することはできません。

香川県でマンションをお探しなら高松アセットビルディングまで

地元、香川県で居住用マンションをお探しなら、高松アセットビルディングをご利用ください。弊社が実施している「住宅購入相談所の無料セミナー」にご参加いただければ、不動産購入時に発生する問題点や疑問点について分かりやすく説明いたします。

住宅ローンに関するご不明点も、弊社のスタッフにご相談いただければ、的確に回答いたします。また、マンション購入時に交わす契約書類や手数料、手続き方法についても丁寧に解説させていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

不動産購入