香川県高松市のマンション・戸建て・土地の売買お役立ち情報サイト

梅雨の季節です、屋根のメンテナンス対策はしっかりと!!

これから梅雨の時期を迎えます。そこで気になってくるのは「雨漏り」です。長雨が降り続く中、家の中にまで雨が降りこんでしまったら・・。家財道具が使えなくなったりダメにしてしまうばかりでなく家そのものにまで被害が及ぶことも考えられます。もしも屋根を10年以上メンテナンスをしていないならば梅雨前の今、屋根の点検をお勧めします。

そもそも雨漏りはどうしておこるのでしょうか。

屋根は常に日光や雨風の影響を受け続けます。瓦はこれに耐える性能がありますが、その瓦を固定する材料や下地は劣化していきます。また瓦そのものも欠けたりひび割れをおこすこともあります。コケやカビのなどの発生は更に劣化をすすめてしまいます。

天井から雨漏りして初めて屋根の劣化に気づく方がほとんどなので今のこの時期のメンテナンスがお勧めです。

もしも風で屋根や瓦が飛んでしまったら

雨漏りがはじまります。雨漏りがすすむと柱や梁にダメージを与え家の強度が下がります。また飛ばされた屋根や瓦が近くの家や車、ひいては人に当たってしまうことも考えられます。そうなると自分だけの問題ではなくなってしまいます。そんなことにならないためにも定期点検は必要です。

但し屋根に上がっての作業は危険が伴います。決してご自身での作業はお控えいただき、専門業者による点検をご依頼ください。ちょっとくらいは大丈夫、の自信が大事故につながってしまいます。

高松アセットビルディングではリフォーム専門の店、高松リフォームプラザを運営しています。こちらに2019年6月1日(土)屋根や壁のリフォームに特化した「高松屋根壁プラザ」がオープンいたしました。

屋根や壁の心配事、お困り事にご対応させていただきます。是非お問い合わせください!

リフォーム